助太刀K&Dの様々な検証

助太刀K&D VS レジオネラ属菌

ほぼ 100%滅菌に成功!

レジオネラ属菌(レジオネラ)とは、土壌や河川、湖沼など自然界に生息する「細菌」の一種です。本来は必ずしも温泉固有に生息しているものではありません。 近年では、空調設備の冷却塔水、循環式浴槽水、給湯器の水などに生息するバイオフィルム(生物膜)などに寄生、増殖し、深刻な問題となっています。病原体に曝露された誰しもが発症するわけではありませんが、細胞内寄生細菌であるため、細胞性免疫能の低下した場合に肺炎を発症しやすくなるといわれています。 具体的な症状としては

  • 2~10日の潜伏期間を経て高熱、咳、頭痛、筋肉痛、悪感等の症状が起こる。
  • 進行すると呼吸困難を発し胸の痛み、下痢、意識障害等を併発する。
  • 症状が重い、「在郷軍人病」に感染すると 死亡率は最高で30% と報告されています。
  • 特に抵抗力の低い老人・子供は深刻な事態を引き起こします。
  • 「持病」をお持ちの方(糖尿病患者・アルコール中毒症患者)・喫煙者は病状が急速に悪化しやすいとされています。

参考:NIDD国立感染症研究所他
(http://www.nih.go.jp/niid/ja/diseases/ra/legionella/392-encyclopedia/530-legionella.html)

助太刀K&Dは優れた滅菌効果を発揮するシャワーヘッドです

検査機関 一般財団法人 東京顕微鏡院で助太刀K&Dの滅菌効果を実証するため実験を行い以下の結果を得ることが出来ました。

実験結果は、こちらに全て公開しています。

助太刀K&Dを今まで問題となっていた循環温泉に利用すれば、レジオネラ属菌の増殖を抑えることが出来るようになります。

では、 原理はどうなっているのでしょう。 弊社は徹底した調査をしています。詳しくはこちら

助太刀K&D VS 腸管出血性大腸菌O157

99.95%滅菌に成功!
12時間後に殺菌・滅菌効果!!

腸管出血性大腸菌0157は、もともとは、牛などの腸管内に存在します。非常に感染力が強く、わずか菌100個足らずで感染します。
人の体内に入ると、その多くは大腸でベロ毒素という猛毒を出します。そのため、まれに死に至ることもあります。また、潜伏期間が4~9日と長いため原因の特定が難しく、感染が広がる危険があります。
菌が口に入ることで感染するため、食べ物や水、汚れた手を介して菌が口の中に入らないようにすることが大切です。
腸管出血性大腸菌O157の感染事例の原因食品等と特定あるいは推定されたものは、国内では井戸水、牛肉、牛レバー刺し、ハンバーグ、牛角切りステーキ、牛タタキ、ローストビーフ、シカ肉、サラダ、貝割れ大根、キャベツ、メロン、白菜漬け、日本そば、シーフードソースなどです。海外では、ハンバーガー、ローストビーフ、ミートパイ、アルファルファ、レタス、ホウレンソウ、アップルジュースなどです。  また、国内で流通している食品の汚染実態を調査したところ、牛肉、内臓肉及び菓子から本菌が見つかったという報告もあります。
参考:厚生労働省他
(http://www1.mhlw.go.jp/o-157/o157q_a/)

助太刀K&Dは優れた滅菌効果を発揮するシャワーヘッドです

検査機関 一般財団法人 東京顕微鏡院で助太刀K&Dの滅菌効果を実証するため実験を行い以下の結果を得ることが出来ました。

実験結果は、こちらに全て公開しています。

助太刀K&Dを野菜洗浄に利用すれば、O157等の大腸菌群の感染を未然に防ぐことができます。

では、 原理はどうなっているのでしょう。 弊社は徹底した調査をしています。詳しくはこちら

助太刀K&Dの特徴と効用の科学的根拠を解説します

99.95%滅菌に成功!
12時間後に殺菌・滅菌効果!!

世界で初めて助太刀K&Dのシャワー機能が、水に含まれている一般細菌、毒性細菌を減菌・滅菌する機能を持っていることを立証し、特許を取得しました。

特許第5799186号 (毒性細菌を減菌又は滅菌する方法)

① 力学的根拠

液体の流れの中で圧力差により短時間に泡の発生と消滅が起きる物理現象を流体力学ではキャビテーション=cavitation現象と呼びます。
液体の流れの中で圧力が、、短時間だけ 飽和蒸気圧より低くなった時、液体中に存在する100μm以下の極、微小な 「気泡核」を核として液体が沸いたり溶在気体の遊離によって小さな気泡が多数生じます。この泡が潰れる時、大きなエネルギーが発生します。

流体力学のキャビテーション原理、特に沸騰化現象(スーパーキャビテーション) により元の水圧の数倍・元の流速の数倍となります。
実際助太刀内で起きている現象を英国のノーベル物理学賞のレイリーの式に置き換えてみますと、 水圧のエネルギーは以下のように表されます。
12.5~100倍程度に成るといわれています。
水中の音波の伝搬速度は約1,530m/sec

助太刀K&Dの内部では、最終的には周囲の圧力が飽和蒸気圧により高くなり周囲の液体は泡の中心に 向って殺到して気泡が消滅する瞬間に中心で衝突する為、微小ながら強い圧力波が発生し騒音・振動を発生していると考えられます。(音波、特に超音波) この結果、このことが12時間後には減菌・滅菌に寄与していると考えられます。

②トルマリン結晶-鉄電気石を利用した電気分解

助太刀K&Dは、内部に鉄電気石を実装しています。
構造は、特許第5799186号 (毒性細菌を減菌又は滅菌する方法) をご参照ください。
トルマリン属の鉱石の中で、鉄電気石は永久電極が存在すると言われています。微粉砕することで両端に+-極を持っています。この性質を利用するため、鉄電気石を微粉砕したものと、アルミナ、シリカ、石英等を混合し、ペレット状にしたものを助太刀内部に装置しました。

鉄電気石の帯電効果の利用

助太刀K&Dの滅菌効果は、鉄電気石のこのような微量な電気を通す性質によって実現しました。
電圧効果 (①の水圧・流速を利用) によりマイナス極に蓄えられた電子 (静電気=帯電) は水に触れているので放電 (電流が水に流れる)されると水の分子はH+とOH-に分解される。H+はトルマリン電極に引きつけられ、 そこから電子と結合して水素ガスH2となり放出されます。一方OH-は 水の分子 (H2O) と結合しヒドロキシルイオン (H3O2-)と呼ばれる界面活性効果を持ったマイナスイオンの状態に成ると言われています。
界面活性効果により表面張力が減少しますので水粘性も減少し容器の中の音波の速度がより速くなるので①で示した減菌・ 又は滅菌を更に効果的にすると考えられます。

参考資料

  1. 圧電効果
  2. 焦電効果

参考文献

  1. 1995年春季応用物理学会/15.1応用物理一般/電気石による水のPH調整機能東海大学工学部金属材料工学科 矢沢 歩他
  2. 1988年農業機械学会第50回大会/電気石より処理した水の表面張力及び膜浸透圧性/高知大学農学部 松岡 孝尚他
  3. 電磁エネルギ処理した水の物性変化/高知大学農学部 松岡 孝尚
  4. 「固体物理の応用 電気石がつくる水の界面活性」(久保哲治郎) /「固体物理 24巻12号 P.1055」
  5. 特許第2852322号 電気石利用の永久電極担持物
  6. 完全結晶と完全結晶の動力学的回折理論 日本結品学会誌13,248(1971) 高木 左千夫
  7. American Mineralogist, Volume 80, pages 491-501, 1995/Influence of chemistry on the pyroelectric effect in tourmaline KATE D. HAWKINS,IAN D. R. MACKINNON,HELMUT SCHNEEBERGER

最近ではトルマリンのこのような有効性と安定利用に着目し、数々の製品が開発されています。
但しトルマリン鉱石の「くず」 又は「偽物」等を使用しても効果は有りません。
またテストをする際には 必ず「圧電効果」又は「焦電効果」を考え水の中で行って下さい。